2014年08月30日

静岡市葵区にある静岡市認定小規模保育園 hugくむ保育園です。

ちょっと子育てから外れてしまいますが、
人を育てるというのは、子どもも大人も共通するのだろうか?
保育園というのは「人」で成り立っています。
利用する方は子どもとその保護者。
対応するのは職員。
その間に一切の商品と言われる無機質なものは介在しません。
そうすると「人」の育成が、保育園の全てとなります。
当園では@愛着に裏付けられた内面的安定、A自分で気づき、考え、行動する自立心
B自分の気持ちと周囲の気持ちとの融合する自律心が保育の根幹です。
大人になるとBばかりが先行し、Aがかけてしまう事が多い気がします。
AあってのBという原点に立ち返り、まず@をしっかり築いていくことが重要なの事なのかもしれません。
posted by hagukumu at 07:29| Comment(0) | 日記

2014年08月29日

自我と我がままと3歳児

静岡市葵区にある静岡市認定小規模保育園 hugくむ保育園です。

昨夜の事。夕食時にご飯に集中できず、よそ見をしたりふざけたりの3歳の娘。挙句の果てに
親が食べ終わって片付けなどを始めると「一人ぼっちになっちゃう」と甘え声で、一向に進まない食事。
と、ここまでは最近、続いている事なので大目に見る。
しかし最後は案の定、何かしらこぼして妻の逆鱗に触れる。
そうすると娘は私の方をちらちら見て救いの手を待っている。
連日書いているが、下の子が生まれてからというもの我慢を強いられている事と
3歳という年齢からできるだけ自己主張はさせてあげようと考えていることから
しばらく様子を見ていたが、さすがに昨日は娘もやり過ぎました。
私が娘の視線を見て見ぬふりをしていると、さすがに「まずい」と思ったか、
すり寄ってくる娘。それでも黙っていると、またグズグズ。
そこまで約30分。遂に私が動きました。
娘を呼び、椅子に座るように促し、なぜパパとママが怒っているか考えさせ、
娘の気持ちも代弁してやり、「自分の気持ちをいえる事も大切だけど、
ひとの気持ちも理解しないといけないよ。」と伝える。
いつもふざけ半分で聴いている娘もさすが神妙な顔つきで、涙をこぼしながら
聞き、それで終了。いつまで効き目があるかは...ですが、いつかしっかり分かってくれる事を信じ、
子育てって「こんな事の繰り返しだなぁ」と思う毎日です。
posted by hagukumu at 07:38| Comment(0) | 日記

2014年08月28日

夏祭り

静岡市葵区にある静岡市認定小規模保育園 hugくむ保育園です。

 昨日は保育園で夏祭りをしました。初年度という事で大規模にはできませんでしたが、
子ども達が一生懸命準備した、手作りのかき氷やたこ焼き、ジュース、ゲームなど、
盛大ではないけれどもアットホームなお祭りになりました。
 他にも盆踊りやおやつでは本物のかき氷を作って食べるなど、子ども達の素敵な笑顔が
はじける一日でした。先生方、計画、準備等、本当にお疲れ様でした。
posted by hagukumu at 07:30| Comment(0) | 日記