2014年11月27日

あそびと発達 1歳児

静岡市葵区にある静岡市認定小規模保育園 hugくむ保育園です。

1歳児はとにかく言葉を学習し、コミュニケーションの拡大を図る時期です。
ですから道具を使った遊びを介して、模倣を広げる遊び、
お絵かきやブロックなどでイメージを広げる遊び、
やり取りや絵本、歌遊びなどで語彙を増やす遊びなどを
行っていただけると良いかと思います。
posted by hagukumu at 07:58| Comment(0) | 日記

2014年11月21日

あそびと発達 1歳児

静岡市葵区にある静岡市認定小規模保育園 hugくむ保育園です。
イメージができてくるという事は、先の見通しを持てるようになるという事です。
例えば遊びの中で積み木を乗せているとします。
それまでは積み木がずれて崩れてしまったらそれっきりですが、
この時期は「崩れそう」を予測し、ずれた積み木を修正できるようになるのです。
つまり明確な目的とそれまでのプロセスを予測し、結果を出すという、
まるで大人が仕事をするかのような遊びができるようになるのです。
posted by hagukumu at 07:48| Comment(0) | 日記

2014年11月20日

あそびと発達 1歳児

静岡市葵区にある静岡市認定小規模保育園 hugくむ保育園です。

1歳児の遊びの中で必ず育てたいのが、「達成感」と「立ち直ると力」です。
達成感は人から与えられる、やらされる活動では絶対に身に付きません。
自分の意志で「自分なりに」やる事で初めて満たされるのです。
立ち直る力は、その達成感を身に付ける過程でとても重要になってきます。
何かを行おうとすると必ず失敗します。その時に失敗してもいいんだ、
もう一度やればいいんだ、失敗したときにこうしたらいいんだという
気持ちを育てる事が大切です。
それは言葉で励ます事も重要ですが、おとなが黒子になってサポートしたり、
できた事をしっかりほめてあげる事が大切です。
この自分で立ち直りながらなに結果を出すことを繰り返していくと
より達成感も膨らんで、更に一人で地道に頑張る持久力が身についていきます。
posted by hagukumu at 07:47| Comment(0) | 日記