2014年12月12日

あそびと発達 5歳児以降

静岡市葵区にある静岡市認定小規模保育園 hugくむ保育園です。

抽象的な事がはっきりとわかってくると「もし〜ならば・・・」という
仮定形、未来形の話が理解できるようになります。
たとえば「〜したら危ない」などが理解できるようになるのもこの時期です。
あそびやそのほかの行動もより慎重に自分の行動をコントロールできるようになります。

ここまでが「あそびと発達」のシリーズです。
次回からはまた違うネタを考えますね。
posted by hagukumu at 07:54| Comment(0) | 日記

2014年12月11日

あそびと発達 5歳児以降

静岡市葵区にある静岡市認定小規模保育園 hugくむ保育園です。
この時期になると自分で考えたことを人に伝えたり、考えたことを一人で勝手に行う時期です。
考えたことが定着してきます。
それまでは「大小」は分かってきているのですが、「中」がわかってきます。
「中」というのは極めて抽象的な概念で、比較対象によって変化するものです。
これが理解できるようになると「昨日 今日 明日」などが分かるようになってきます。
posted by hagukumu at 07:51| Comment(0) | 日記

2014年12月10日

あそびと発達 4歳児

静岡市葵区にある静岡市認定小規模保育園 hugくむ保育園です。

4歳になると同時に二つの事ができるようになります。
「〜しながら・・・する」と言った事です。
例えば、「ウサギの耳を作りながらジャンプする」などは
年少・年中さんくらいのお遊戯会に出てくる課題です。
また「線の上に沿って鋏で切る」などもこの時期です。
脳が複数の事を処理できるようになる時期なのです。
posted by hagukumu at 07:43| Comment(0) | 日記