2015年03月31日

発達を考える

静岡市葵区にある静岡市認定小規模保育園 hugくむ保育園です。

見立て遊びと同様に「ごっこ遊び」もできるようになります。
しっかりとした役割などはまだありません。

ごっこ遊びができるようになることで
今まで経験したことのない感じを受けたり、使った事のない言葉を使う事で
今までにない発見ができるようになります。
このようにイメージを用いた遊びが進むことで、子どもの内面の充実化が図られます。
posted by hagukumu at 07:39| Comment(0) | 日記

2015年03月30日

発達を考える

静岡市葵区にある静岡市認定小規模保育園 hugくむ保育園です。

この時期、見立て遊びというのができるようになります。
見立て遊びとは砂を丸めて「プリン」と言うなど、何かを何かに見立てる遊びです。
この時期は先の見通しが持てるなど、頭の中で予測したりイメージ持ったりできる時期です。
何かを何かに見立てるという行為も、頭の中でイメージする、想像するという共通した現象です。
ですから生活も遊びも飛躍的に発展していきます。

posted by hagukumu at 07:41| Comment(0) | 日記

2015年03月27日

発達を考える

静岡市葵区にある静岡市認定小規模保育園 hugくむ保育園です。

立ち直る力、切り替える力がついてくるということは
先の見通しが持てる事につながります。
先の見通しを持てるようになる事で目的を遂行する為の
柔軟さも備わってきます。
つまり先を予測した行動が取れる事に繋がってきます。
posted by hagukumu at 07:49| Comment(0) | 日記