2015年06月30日

発達要求のポイント〜人を求める気持ちを高める事〜

静岡市葵区にある静岡市認可小規模保育園 hugくむ保育園です。

大人でも心の中に確固たる何かを持っていると思います。
それは家族で会ったり、恋人で会ったり、親であったり。
これはそういった誰かが自分の支えとして存在するので
新しい事にチャレンジできるのです。
子どもの場合、お母さんの存在が一番です。
でもまだ不安が大きい時期は
お気に入りのぬいぐるみやタオルをもって寝たり
お母さんの衣服を持っていたりと他に安心の材料を求めます
posted by hagukumu at 07:30| Comment(0) | 日記

2015年06月29日

発達要求のポイント〜人を求める気持ちを高める事〜

静岡市葵区にある静岡市認可小規模保育園 hugくむ保育園です。

愛着の形成にはいくつかの段階があります。
まず最初はお母さんと完全に一体となっていないといけない時期。
これは文字通り、抱っこされスキンシップが図られている状態。
いわばお母さんの中に自分がいるという状態です。
そこから徐々にお母さんの中から離れるようになってきますが
お母さんに抱かれていれば、外の世界に目を向けられることからら始まり
お母さんが手の届くところにいれば遊べる。
お母さんが見えていれば離れて遊べる。
お母さんが見えなくてもそこにいれば遊べるといった感じで
徐々に離れていきます。
これははじめお母さんの中に子どもがいたのが
お母さんの存在を少しずつ自分の中に存在させ
安心感を持って活動する力に変化させています。
そして一度、お母さんと最接近する時期などを超え、
完全にお母さんから自立できるようになります。
これには3年ほどかかります。
つまり少なくとも3歳くらいまでは愛着の形成がとても大切な時期なのです。
posted by hagukumu at 07:36| Comment(0) | 日記

2015年06月26日

発達要求のポイント〜人を求める気持ちを高める事〜

静岡市葵区にある静岡市認可小規模保育園 hugくむ保育園です。

人を求める気持ちを高める事。
これは「愛着」とも呼ばれます。
ご存知のように人間の赤ちゃんは生まれてすぐは何もできません。(生命維持活動を除いては)
他の哺乳類はすぐに立てたり、ある程度運動能力が獲得されています。
<何もできない>というのはとても不安な事です。
そこで人を求める気持ちが大切になってきます。
この人を求める気持ちには二つの意味があると思います。
一つは愛着形成により安心感を高め、外界に働きかける事。
もう一つは自分をアピールする事でおっぱいをもらったり、あやしてもらうなどの
信号を発信する事。です。
posted by hagukumu at 07:40| Comment(0) | 日記