2015年07月31日

発達要求のポイント〜思考の始まり〜

静岡葵区にある静岡市認可小規模保育園 hugくむ保育園です。

この時期は盛んに探索活動を行います。
それは「考える」という事が始まったからにほかなりません。
それは時には大人にとっては迷惑な行為かもしれません。
しかし子どもの学習の礎を作る大切な行為です。
「勉強しなさい」ともう少し大きくなるというと思います。
でもこの時期は「勉強しないで」と言っているような言葉かけが増える時期です。
安全だけは確保し、あとは見守る事が重要です。
posted by hagukumu at 07:21| Comment(0) | 日記

2015年07月30日

発達要求のポイント〜思考の始まり〜

静岡市葵区にある静岡市認可小規模保育園 hugくむ保育園です。

思考の始まりを促す遊びとして良いものとして
まずは絵本が良いでしょう。
文字などは無くて良いです。
イラストが分かりやすく、
色彩のはっきりした乗り物、動物、食べ物などが
載っているものです。
赤ちゃんが指さしたら必ず応えてあげてください。
もう一つは説明しにくいのですが、
いないいないばぁあそびに似た遊びで
テーブルの影や壁の後ろから
人形やボールを出したり隠したりする遊びです。
子どもは何が出てくるかの期待感から
集中して注目しますし、出てきたものを見て
「ん?あれはなんだ」と考える事をします。
posted by hagukumu at 07:28| Comment(0) | 日記

2015年07月29日

発達要求のポイント〜思考の始まり〜

静岡市葵区にある静岡市認可小規模保育園 hugくむ保育園です。

思考の始まりを助ける関わり方のポイント。
それは単純な事です。
「無視」をしない。「出来るだけ気づいてあげる」「気づいたら応える」。
この時期、赤ちゃんはたくさん指さしや手差しをします。
それはそれはしつこいくらいに。
何故かというと好奇心が広がっている、他社とのかかわりを楽しみたいなど、
理由は様々です。
ですから指さした際には、コマ目に「〇〇だね〜。」などと答えてあげると良いでしょう。
posted by hagukumu at 07:36| Comment(0) | 日記