2015年11月12日

フィンランド式キッズスキル

静岡市葵区にある静岡市認可小規模保育園 hugくむ保育園です。

「問題志向」を「解決志向」に変換する。
例えば
<お友達を叩いて困る>という問題志向を変換すると
<貸してを言えるようになるといいね>というような感じになります。
これは単純で簡単なようですが、実はとても難しい事です。
何が難しいかというと、その問題の引き金になっている原因を考えなければいけないという事と
普段、ただでさえ忙しかったりする中で冷静に<貸してを言えるようになるといいね>などと
悠長にかまっていられない事が多いからです。

でももし全てにおいて『解決志向』ができたら子どもを叱るという行為は
根絶できると思いませんか?
叱らないという事は、それだけ無駄なエネルギーを使わなくて済みますし、
なによりいつも穏やかでいられます。
ですからこのスキルの考え方は優れていると私は思っています。
posted by hagukumu at 07:50| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: