2015年09月15日

発達を考える〜相手の「つもり」が分かる〜

静岡市葵区にある静岡市認可小規模保育園 hugくむ保育園です。

相手の「つもり」が分かってくるとお友達との遊びが増えてきます。
具体的にはごっこ遊びなどが増えてきます。
ちょっと余談的になりますがごっこ遊びは
何かの役になりきるという事です。
つまりより他者の気持ちの理解が進みます。
またおにぃちゃん役、おねぇちゃん役をやる事で
おにぃちゃん・おねぇちゃん=大きいや
赤ちゃん=小さいなどの概念も形成されていきます。
posted by hagukumu at 07:32| Comment(0) | 日記

2015年09月10日

発達を考える〜相手の「つもり」が分かる〜

静岡市葵区にある静岡市認可小規模保育園 hugくむ保育園です。

相手の「つもり」が分かるという事は
相手が今何をしようとしているのかを推察するという事です。
お友達関係の変化を見ていくと
始めは一人一人ばらばらに遊んでいる子ども達(模倣などはしますが)。
それがやがて平行遊びと言って、同じ場で同じ玩具を共有しているけれど別々に遊んでいる。
そして相手の「つもり」が分かってくると一緒に遊ぶ段階に入ります。
つまり相手の「つもり」が分からないと相手の考えや次の行動が読めないので
一緒に遊ぶのが難しいのです。
良く見かける行動として、お友達が近づいただけで泣いてしまう子がいます。
それは相手の意図が分からないので不安で泣いてしまうのです。
posted by hagukumu at 07:38| Comment(0) | 日記

2015年09月08日

発達を考える〜相手の「つもり」が分かる〜

静岡市葵区にある静岡市認可小規模保育園 hugくむ保育園です。

「先の見通しが分かる」という話をしてきました。
その中でも触れてきましたが、先の見通しが分かると
相手の「つもり」もわかるようになってきます。
相手の「つもり」とは言いかえると、
相手の考えている事、相手の気持ちが分かるという事です。
posted by hagukumu at 07:26| Comment(0) | 日記